ようこそ! 「破損・故障したHDDを修理する方法」へ
ホーム >  HDD(ハードディスク)について  > HDDのパックアップはどれ程重要性があるのか


HDDのパックアップはどれ程重要性があるのか

作成したファイルや、パソコンのプログラムを入れておく場所を『ハードディスク(HDD)』といいます。

これはパソコンの中にあり、円板が高速回転している機械ですが、構造的にはいつか壊れてしまいます(^_^;)

なので、バックアップを取っておく事が大切です。

特に、仕事で使う大事なファイル等は、壊れてデータが消えてしまった...では、通用しません。

ハードディスクが機械的に壊れる事よりも、操作ミスでファイルを誤って消してしまう可能性も高いです。

何気なく消してしまったファイルが、実は大切なものだった、という経験は初心者の方だけでなく、熟練者の方でもあるでしょう。

ですが、ここで初心者の方と熟練者の違いが出てきます。

それは、万が一の時の為に、バックアップを取っておくかどうかです。

さて、そのバックアップですが、同じハードディスクの中でも有効で、「ハードディスクが壊れない」と言う前提に立っています。

バックアップ用のフォルダを同じハードディスク内に作り、その中に定期的に必要なファイルを保存する方法ですが、定期的に保存するという事を忘れてしまう事もありますよね。

そこで便利なのが、バックアップ用のソフトウェアです。

このバックアップソフトをインストールすると、自動で定期的にバックアップするように設定する事が出来ます。

バックアップをし忘れるという事はなくなるので、おすすめですよ(*^_^*)