HDDのデータを修復するには?

パソコンのHDDに、大切なデータを入れる方は多いですよね。

万が一HDDが壊れてしまい、データを取り出すことが出来なくなった…

などと言うことにならないようにしたいものですが、HDDの故障は車の事故と同じです(^_^;)


自分がどんなに注意していても避けられないことがあります。

ファイルが壊れているという単純なことではなく、Windowsから見て全く認識出来ないという状態です。

ただ諦めるのはまだ早いです。

単にパソコンが起動しないというレベルであれば、このようなソフトを利用することで直すことができるかもしれません。

専門業者に任せると数万円はかかりますから、まずはこのソフトを試してみたいところです。

もしハードディスクが物理的に故障したということであれば、HDDのデータを元に戻すには専門の業者でなければ出来ず、HDDのデータ修復という作業が必要になります。

修復を依頼する時は、まず見積りを取りましょう。依頼する業者を選ぶポイントとしては、無料で見積もりをしてくれる所ですね(*^_^*)

業者の中には、ファイルが復元されてから成功報酬という形で請求する所や、自分が必要なファイルを指定すると、金額を安く抑えることも出来ます。

成功報酬の場合は、復元出来なかったら費用を払う必要がないので、おすすめです。

HDDの復元作業を行っている業者も沢山あるので、インターネット等で調べるといいでしょう。

ただあまり価格にばかり目を向けるのも考えものです。修理・復旧にはたいせつなデータが入ったHDDを業者に渡す必要があります。

中にはこのデータをこっそりコピーしてしまうような業者もあるかもしれません。出来るだけ信頼できる名の知れたところがよいでしょう。

また、壊れたHDDはパソコンから外しておいてください。

もしパソコンに接続したままにしておくと、状態をさらに悪化させてしまう可能性があり、必要なデータが上書きされてしまい、二度と読み出すことが出来なくなってしまいます。

HDDの修復をする時は、業者にHDDを送らなくてはいけません。

データ修復が出来たHDDも使用することが出来ないので、新しいHDDを購入しておきましょう。

▲ページトップに戻る