使い方や用語

NASは、ネットワークドライブを使って便利に利用する

投稿日:2009年9月24日 更新日:

パソコンのデータを保存するのは、HDDが一般的ですよね。

それはHDDが付いていないパソコンがないからです。

ですが職場などでは、複数のパソコンで同じファイルを使いた時もあります。


そんな時は、ネットワーク接続型のHDD(NAS)を使うと便利です(*^_^*)

LAN接続されたHDDは、自分のパソコンにある訳ではありませんが、自分のパソコンのHDDを同じように使うことが出来ます。

ネットワークのHDDに元のデータを置き、自分のパソコンのデスクトップで修正版のデータを作ると、間違って元のデータを上書きするような失敗もおきません。

他にも、バックアップが必要なデータを全てネットワークドライブに入れておくと、バックアップの作業を一元化することが出来ます。

もし家庭内でLAN接続しているなら、ネットワークドライブの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

特に最近のネットワークドライブは、大容量なのに低価格のモノが沢山あります。

5万円以下でも容量が十分なモノを手に入れることが出来ますよ(*^_^*)

ちなみに、デスクトップにネットワークドライブのショートカットを作っておくと便利です。

このショートカットを作っておくと、まるで自分のパソコンのドライブのように扱うことができます。

作成方法ですが、「ネットワークコンピュータ」を開き、LAN接続しているHDDを選択します。

そのHDDを開き、中にあるフォルダを選択します。

そしてマウスの右クリックをし、デスクトップ上にドラックをすれば完成です。

またマウスボタンを離し、「ショートカットの作成」を選択すると、ショットカットをデスクトップ上に作ることが出来ますよ。

-使い方や用語

Copyright© 破損・故障したHDDを修理する方法 , 2018 AllRights Reserved.