ファイルの保存先は要確認

エクセルやワード等のソフトを使う機会も多いですが、自分が作成をしたファイルがパソコンのどこにあるのか…キチンと理解しておかなくてはいけません。

確かに、「最近使った項目」からファイルを開くことは可能ですが、ファイルを沢山開くと、必要なファイルが表示されなくなってしまいます。

作業する時になってから、ファイルを何処にしまったのか分からなくなると、無駄な時間を費やしてしまうことになってしまうので、ファイルを保存する時には何処にしまうのかを確認するように癖を付けるようにしましょう。


一般的なのは、「デスクトップ」や「マイドキュメント」に保存されますが、ソフトウェアによっては別の場所に保存されることがありますし、パソコンを複数の人が使う場合は、保存する場所を決めておく方がいいですね。

ファイルを保存する時は、ファイルの内容によって分類し、分かりやすい名前を付けたフォルダの中に、まとめて入れるようにしますが、このような作業はパソコンを使うことに限りません。

机の上を整理整頓するのと同じことで、整理整頓出来ない人は、もしかしたらパソコンのファイルも整理出来ないかもしれません(^_^;)

パソコンの中がグチャグチャだと、一目で探すことが出来なくなるので、作業効率も悪くなり、もし仕事として作業をしているのなら、真剣に考えなくてはいけません。

何時でもファイルを取り出せるように整理整頓をして、ショートカット等の便利な機能も活用しましょう。

▲ページトップに戻る